FC2ブログ

夏の開幕

昨日の夜は豪雨でした。今朝から大ばあさんちにおでかけして帰ってきたのが午後2時過ぎ。雨も上がって晴れ間がのぞいていました。わーいい、お母さんはお洗濯だーv

「じゃあ自転車で公園だー!」

すぐそばの広い広いグラウンドのある公園。
割と水はけもいいそのグラウンドもさすがに昨日の豪雨で水溜りができていました。
そして帰ってきた子供たち。

まさに漫画に描いたように「頭から泥だらけ」(^^;)
髪の毛も顔も手も泥んこ。Tシャツなどは下の柄が分からないほどに泥だらけ。
「水溜りのなかに自転車で突っ込みまくった」。
・・・いやいやそれだけじゃないだろうお前達。
一緒に行ってた旦那さんがぼそりと。

「りょうくんも初めはびっくりしてみていてんけど」

ほうほう。

「気がついたら自転車持ってきて水溜りに突っ込んでいって」

・・・。

「お姉ちゃんのりっちゃんも初めは汚れんように遊んでてんけど、気がついたら水溜りに座ってて」

・・・・。

「たくちゃんもプチのあとに続いて水たまりに突っ込んでいってそりゃもうえらい騒ぎに」

なるやろ。

「でもりょうくんのおばあさんは「こんな遊びができるのも幸せね」とか言ってたし、たくちゃんママも「男の子は水溜りに吸い寄せられるから仕方ないって言ってたよ」

そうだな、仕方ないな。本能だからな。

あーーー今頃、りょうくんとりっちゃんママは今頃絶叫しているだろうなーーー。
ふふふふふ。
スポンサーサイト



プロフィール

秋野しめじ

Author:秋野しめじ
FC2ブログへようこそ!

星が見える名言集
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
リンク