FC2ブログ

創る喜び。

学校の最後の広報誌の編集と校正が終わって、とうとう広報委員会の活動任期が終わったのです。
今回の委員会メンバーは皆すごいいい人ばっかりで、委員長さんが同じクラスのママさんだったり、知ってる人が多かったりで、本当に楽しい活動だった。

なんかこのまま終わって「サヨナラ」ってすごいもったいない気がして。
もう二度とこのメンバーで集まることないんだなーって思ったらさびしくて。

じゃあ、皆で「記念」に広報委員会だけの「広報誌」を作ろーよって提案したら皆も賛成してくれて。
「後は私が編集するから」って言ったのです。

全員の写真取って、原稿集めて、編集して、空白は自分で描いたカットで埋めて。
少しでも皆が楽しんでくれるように。少しでも喜んでもらえるように。
あちこちのコピー機回って印字テストしたり、委員長さんに意見聞いて話し合ったり。
一番最後の打ち上げの時の写真を入れたいがために、打ち上げしている間に家に戻ってとったばかりの写真編集して、印字して、コピーして、製本して、まだ打ち上げしている間の委員さんたちのところへ戻って配布するという離れ業もやってみたりして。

タイヘンはタイヘンだけど、皆がびっくりしてくれて、喜んでくれて、「宝物にするわ」っていってもらえたとき、なんか漫画をはじめたきっかけを思い出したというか、懐かしいというか。。今まで(方向性は違えども)漫画とかやっててよかったーって思ったのです。

私の「創った」何かが、ほんのちょっぴりでも誰かを楽しませたり、喜ばせたり。
また改めて「創る」ということをがんばっていきたいと思います。
大切なことを思い出しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋野しめじ

Author:秋野しめじ
FC2ブログへようこそ!

星が見える名言集
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
リンク